京都のホームページ制作会社の有限会社エム・ツーです。レスポンシブウェブデザインを実践しています。

ごあいさつ

ホームページ制作を生業(なりわい)として十数年会社をやってきました。
さして宣伝もせず、能動的な営業もせずよくやってこれたものと、今にして感慨深いです。
ですが、今後はそのようなことでは済まされない予感です。
まさに今、ウェブの業界は大きなターニングポイントではないかと思っています。

デスクトップ


まず、CMSでのサイト作成がほぼ一般的となっている昨今、サイト制作の依頼は以前より、 減少傾向であるのは間違いありません。
ウェブ制作業者に求められるのは、サイトを作るということ以外に、包括的なサイトの構成力、 コンテンツマーケティングも視野に入れた運用のノウハウなど多岐にわたっています。

アクセスする機器の変化も大きく、特定の分野のサイトのアクセスは圧倒的にスマホからのものとなって いたりしますし、消費者と直接結びつかない商品を販売している会社のサイトですら、 スマホからのアクセスは無視できない数となって来ています。

このような情勢の中、弊社も努力は惜しみません。頑張ってます。
さて、 コンシューマ、ユーザーを対象とする企業のサイトは、モバイルファーストでサイトを作るべき時代です。
そのようなサイトを運営されている皆様はいかがですか、すでに対応されていますでしょうか?

まだ対応されていないなら、ぜひご相談下さい。 すばらしいサイト作りをご提案させていただきます。




有限会社 エムツー  野澤 住男

お問い合わせフォーム

075-822-0809

お電話での受付:平日9時~18時

ホームページ制作ウェブシステム制作のご相談は お電話あるいは、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。

ページの先頭へ