京都のホームページ制作会社の有限会社エム・ツーです。レスポンシブウェブデザインを実践しています。

ブログ

エピローグ

プロローグというのは、物事の始まりの前置きの語りですね。
エピローグは、その反対で、最後のつぶやきみないなもの。
「猫」という今では、アマゾンでも購入できない楽曲のグループが好きでした。(大学受験前後かな?)
吉田拓郎のバックなんかやってて、「地下鉄に乗って」なんかは一斉を風靡しましたが。
「僕のエピローグ」
http://www.youtube.com/watch?v=fAvKq4NXdLM&NR=1
地下鉄にに乗ってを聞くと(巷でかかってるのほとんど聞きませんが)受験のときの光景が頭をよぎります。
歌詞で歌われている「赤坂見附を過ぎたばかり」というフレーズで、いつか東京で赤坂見附を降りてみようと思っていました。
急に駅名の話になりますが、「半蔵門前」なんかもいい命名ですね。
次、もう少し懐かしいグループを。

2009年10月7日(水) 野澤

秋の気配

秋の気配を感じます。
夏が過ぎて、あっという間に秋。
年を経るごとに誰しもその速さを、ひしひしと身に感じる季節ですね。
この頃はいつも朝に着てゆくものに迷います。
着飾るんでなく、今日は寒いのか暑いのか?
で、朝起きた時に、「ああ、ちと寒い」とかで、決めることにしてるんですが、うちの娘がお漏らし(ダックスのラム)したりして、ばたばたしているうちに、その辺のものをごそごそ着て出てから「ええーっ」と後悔することがあります。
血液A型の人間は、前日から着てゆく物を決めるそうなんですが、私は通常とはちょっと違ったA型かも。(息子もO型なんで、O型が強いのかしら)
秋の気配と言えば、オフコースの「秋の気配」という曲がすきです。小田さんも自身の曲でこの楽曲が一番気に入っているとか。
この歌は、普通の恋歌にめずらしく、男が女の人に別れを告げる歌です。 つまり「女を捨てる」。
http://www.youtube.com/watch?v=JtttrcLCoPY&feature=related
名曲です。
ぜひ一度。

2009年10月1日(木) 野澤

ガラスの言葉

学生時代、「氷屋」さんでアルバイトしてました。
そう、「氷屋」です。
喫茶店とか、中華料理屋さんとか、氷を配達してたんです。
氷というのはうまく説明できませんが、製氷機で作る氷とは
やっぱりちょっと違うのか、そういう需要があるんですね。
(今でも、多分)
それで、いつも配達する店で、洒落た喫茶店があって、いつも午前中に配達するんですが、配達するとき、何時も客がいなくってアルバイトか店主なのか、若いおにいさんが何時もギターを弾きながら、「毎度ー」と言うと、「ふぉっ、ほほー」と言って、顎で挨拶するんですね。
で、テキトーに氷を砕いて冷蔵庫に放り込むんですが、その作業中、よくレコードがかかってたのが吉田拓郎でした。
その中で、「元気です」が印象的でした。
思わす、ゆっくり仕事して聞き入ってしまいました。
「ガラスの言葉」
http://www.youtube.com/watch?v=_jzvckShPBU
一般的には、かないマイナーな楽曲ですが、好きでした。
次は、誰も記憶にない、「猫」というグループの話題を。

2009年10月1日(木) 野澤

ホームページコンテスト最優秀賞

弊社の所在地は京都で、ウェブ制作会社というどの地域のお客様からでも仕事をさせていただけるという業種でありながら、実のところ顧客は京都がほとんどです。
そういった中で、京都商工会議所が主催するホームページコンテストで、弊社が制作したサイトが「最優秀賞」を受賞したことはすごく大きいことなのです。また、それもダブルで。
価値あるサイトを作って顧客に喜んでいただく。そしてコンテスト受賞、制作の依頼が増える。こういう上昇気流の良いスパイラルになることを願っているのですが…。
とりあえず、来年も受賞を目指します。
どなたか、コンテストで受賞したい方はご依頼お待ちしております。

2009年3月2日(月) 野澤

ブラウザとhtmlとCSS

htmlとCSS(コンテンツとビジュアル)を分離することで、デザインを簡単に変更できることは良いことだ。
でも、その便利さとのトレードオフで、究極的にコーディングにかける時間が長くなるのは、本末転倒?
いやいや、ブラウザがいくつもあることだ。
それも違う。ブラウザのバージョンによっても表示のされ方が違うから。
ファイアーフォックス、IEともバージョンが上がったので、今まで作ったページを見ると見事くずれてる。
新しいブラウザでは、CSSを厳格に準拠しているらしいが…。
ということは、いままで作ったページはCSSに準拠してなかったのか?
疑問と、憤懣と、嘆き、が渦巻く M2社長回りです。

2008年12月22日(月) 野澤

困った末娘

子供は3人ですが、そのまた一番下に4人(匹?)目お嬢がおります。名前はラム。
往年のグラマーアイドルから拝借して命名したのではありません。漫画の「うる星やつら」に出てくる虎柄(ひょう柄だったか?)ビキニの女の子にあやかってだそうです。
そのラムちゃん、困ったお嬢さんで、一番問題なのが自分が人と同じと思っているふしがあるところ。
なんせ「犬嫌い」ですから。 これまで出会った犬と仲良くしたことがありません。
明らかに教育、否、しつけの誤り・失敗とかなり反省しております。
ですが、これからすこしずつ教育していこうと考えてはいるのです。
困った末娘

2008年11月19日(水) 野澤

STREET VIEW

みなさんはもう、みましたか?ドライバー視点から見た風景を画像表示する「StreetView」
8月5日から、GoogleMapの新機能として、日本の12主要都市の「StreetView」が公開されました。もちろん海外も見れます。世界中とまではいかないのですが・・・。「感動」しますね。この機能は!最近ズーっト夜な夜な見てます。「StreetView」が今後どうなっていくのか。ホテル予約とかショッピングとかできちゃうのでしょうか?

2008年8月12日(火) 野澤

ポストモダンのシステム制作

NHKの時事公論で、「ポストモダンの産業構造」というタイトルの解説を偶然見ました。ポストモダンは建築の世界では有名な言葉で、すこしながら見聞きした記憶はあるのですが、この時代にこの言葉が使用されていて、興味深く見ました。
[以下内容抜粋] 産業を俯瞰する時、これからの製造企業の物づくりは、系列関係で成り立っているピラミッド型のあり方ではなく、オープンで緩やかな取引関係が重要で、アップル社がiphone、ipodで成功したのは、部品を系列を超えて世界中から集め(皮肉なことにその多くは日本製)ドリームチームをうまく作ったことによるが、この成功こそ、ポストモダンの産業構造を示している。ポストモダンとは、思想哲学の世界では早くから色々議論されているが、フランスの思想家リオタールは、ポストモダンとは「大きな物語が終わった時代」だと定義している。このことから、中国は物語の最中、日本はずいぶん前に大きな物語を失った。今後、このようなドリームチームの結成の可否が成功の鍵を握る。
なるほど、なるほど。これからは、システム制作においてこの説を応用すべく、OSにとらわれず、Windows、UNIX、MAC、システムはLAMPP、モジュールも先人の開発した最高のものを利用すべく、開発に勤しまなくては。また悶々とした思考にふける日々を送ることになりそうです。

2008年8月5日(火) 野澤

ページ: <<前ページ 1 2 3 4 5 次ページ>>

CATEGORIES

お問い合わせフォーム

075-406-7167

お電話での受付:平日9時~18時

ホームページ制作ウェブシステム制作のご相談は お電話あるいは、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。

ページの先頭へ