京都のホームページ制作会社の有限会社エム・ツーです。レスポンシブウェブデザインを実践しています。

ブログ

Webtown京都

M2では、京都観光のサイトを運営しています。京都から発信するWebtown。メインは寺院の情報です。地図から探せます。
最近では、
京都の観光ガイドがニンテンドーDSでもあるみたいです。
いつも旅行に行く時はまず、本を購入する私ですが何年か先にはどんなことになっているのでしょうか。
楽しみです。
Webtown京都も少しづつ拡大予定ですので宜しくお願いします。

2008年8月1日(金) 野澤

LAMP

昨日、とあるクライアントの打合せの席上、同業者のSEと話をする機会がありまして、フレームワークについてのやりとりの中で、「やっぱりウェブアプリの開発には俗に言うところのLAMPですね」ということでした。「JAVAはひところの勢いが失せましたね」ということも話に出たのですが、気にかかるのが先のLAMP。
LAMPというのは、Linux(OS)、Apache(Webサーバ)、MySQL(データベース)、PHP/Perl/Python(スクリプト言語)の頭文字をとったものですが、巷ではもはや定番となっています。
特にオープンソースのCMSなどは間違いなくこの環境です。やっぱりPostgresqlよりMySQLなんかな?
ちょっと信念のゆらぐ今日この頃。

2008年5月15日(木) 野澤

ホームページ屋さん

最近は、ホームページ制作専門業者の地位もずいぶんと上がったように思います。
インターネットの初期には、見積を出したとたん、「元手がかからへんし、誰でもちょっと勉強したら簡単に作れるようなもんやのに、ずいぶんと吹っかけるな」みたいな、怪訝な顔でニラみ返されたものですが、このごろは当然のように受け止めていただけて、それはそれでかなり嬉しい今日この頃です。
とはいえ、ホームページ制作に携わる者として、新しい技術の津波が怒涛のように押し寄せてくるこの業界は、新鮮でもあり、つらいものでもあります。
xhtml、CSS、A-Jax、XML、JAVA、Web2.0、SEO、SEM ・・・。
こんどは、何や?
制作費用も増えますが、白髪が増えるのも納得の毎日です。

2008年4月2日(水) 野澤

ホームページ屋さん(2)

昨今のネットショップ業界では、検索エンジンの1ページ目にランクされるか否か、でその会社の業績が決まると言っても過言ではないようになってきました。
とくにアメリカなどでは、極端にそのような状況です。
「SEO対策」とは、そのサイトが検索語に対して、如何にふさわしい魅力あるサイトであるかを検索エンジンに対して認知させる(ランクを上げる)方策と思うんですが、現実は如何に騙そうか? に力点が置かれてるようで、なんともせこいのです。
早い話、「google」のシステム開発者は、検索語にたいしてもっともふさわしい、価値あるページを探すにはどうしたら良いかを追求しているのであって、一般ネット業者に難問を出して優越感を感じて、喜んでるわけではないんです。
最善の「SEO対策」とは検索語に対して、その言葉にふさわしい価値あるページを創ること。答えは至極簡単です。
と大風呂敷をひろげては見るものの、そういうページを作るのが難しいわけで・・・。

2008年4月2日(水) 野澤

ページ: <<前ページ 1 2 3 4 5

CATEGORIES

お問い合わせフォーム

075-406-7167

お電話での受付:平日9時~18時

ホームページ制作ウェブシステム制作のご相談は お電話あるいは、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。

ページの先頭へ