京都のホームページ制作会社の有限会社エム・ツーです。レスポンシブウェブデザインを実践しています。

ブログ

あたらしいサービス

弊社では、かねがね新しい事業の柱として、SaaSによるサービス(ASPサービス)を開始する予定です。 万を持してというのもおこがましいですが、やっと公開直前までにこぎつけました。
弊社のサイトリニューアルも行うよていですので、そのときはよろしくお願いいたします。

2012年9月25日(火) 野澤

デニス・リッチーさんの死去

UNIXの父、デニス・リッチーさんが亡くなられたそうです。
彼はベルで働いていた時、友人のトンプソンと二人で、新しいOSを生み出しました。 当時DEC PDP-11上で動作していました。
私も若かりし頃、当時の開発物語を書籍で読み感動したものです。
ご冥福をお祈りいたします。

2011年10月14日(金) 野澤

スマートフォンサイト

うちで管理している京都の観光スポットを散策出来るサイトですが、スマートフォン版をオープンしました。
スマートフォン版では、html5 + css3の制作が中心となるので、またまた新しい世界に飛び込んだ感じです。
GPSによる現在地取得データを利用してどのような利便性のあるコンテンツを発信できるか。 新たな課題です。

2011年3月9日(水) 野澤

WordPressかな

先週、WordPres + αのセミナーに参加してまいりました。
WordPress は今や世界全体のサイトの8.5%で使われているらしいのです。
世界一ということ。
それなりに利用されているという認識がありましたが、そこまでとは思いませんでした。
早速、インストールして使ってみました。
私的には、ビミョーな感じです。 どのようにもプラグインを入れればカスタマイズ出来る。
スピードもプラグイン入れれば改善する。 SEO的な調整もプラグイン入れれば・・・。
結局一通りのことを習得するのと、設定するのにはそれなりの時間がかかってしまう。

制作会社で利用するには、簡単カスタマイズコースを設けて、ここまではOKみたいな線引きして利用すれば
良いかもしれませんが、全てをこれで制作するのは、無理があるように思います。
今後の検討課題。
セミナーも意義ありましたが、セミナー後のオフ会でスマートコネクトのエンジニアの方と深く話しこめてとても有意義でありました。
プロバイダの方も大変だと納得した夜でありました。

2011年2月14日(月) 野澤

あけましておめでとうございます

去年の年末は、近畿地方ににしては珍しく12月に大雪が降りました。
そこで、年始のキャラクタを早速制作(婿嫁作)。
みなさまにほっこりしていただけるよう新年のご挨拶とともに公開いたします。
仕事でも今年は跳ねる年であるよう頑張ってまいります。
うさぎ

2011年1月5日(水) 野澤

Linuxの奇跡

先ほどNHKで、Linuxの紹介する番組を見ました。
あらためて、その存在の大きさ、偶然(否 必然?)ともいえる出現、存在に驚き感謝する次第です。
もしこのOSがなかったら、世界のITの進歩ずうーーっと遅れたことでしょう。BSD派の関係者のひとには怒られるかもしれませんが、やはり垣根を低くして、広く門戸を開いたことは大きいように思います。
ちなみにBSDも、一時仕事で利用させていただいておりました。
が、その格調高さはやはり、ちょっとしり込みするものでした。
でも、堅牢製、信頼性は、今でも信奉しております。
現に、まだ、弊社の管理しているシステムでなんの問題もなく稼動しております。
最近、Linuxのカーネルがアップデートした記事を見ていましたが、その変更箇所が一万箇所にも及ぶのを見ても、数千人の開発者コミュニティのパワーを感じます。
この波は、クライアントにも及ぶのでしょうか?
どちらにしろ、リーナス・トーバルズさん(Linux開発者)には、感謝、感謝です。
それと、Perlのラリー・ウォールさんも。
今後も、世界の為、ますますのご健闘願っています。

2010年6月25日(金) 野澤

「はやぶさ」のインパクト

先日6月13日に、小惑星探査機「はやぶさ」が帰還した。
このことが、世界に与えた(専門分野ではありますが)影響はものすごいものがあります。ほとんど私の中ではありえないことずくめでした。
宇宙に関する技術先進国アメリカを凌駕する部分が幾つもありーの、月以外の鉱物を持ち帰るなど(確定ではありません、1ヶ月後くらいに判明)初めてのことがいくつもあり、ギネスに申請したくらいです。
このエピソードに興味あり、すこし専門的な記事をよんでますと、我々システムエンジニア・プログラマーからすると青ざめるようなことが…。
細かいとこは省略しますが、不具合続きで満身創痍の「はやぶさ」の使える推進機・姿勢制御の各システムを統合して制御するプログラムを1日ほどで作成し、アップロード・運用したそうです。
私には、ちょっとしたシステムでも怖くてとても一発でアップして運用なんでできません。
簡単なシステムを何日も費やして作る私は、つくづく凡人であることを実感いたしました。
「はやぶさ」で、ひょっとして景気の風向きがかわるかも。
ほんとうに。

2010年6月16日(水) 野澤

アメリカからの訪問客

先日、驚くお客様が来社されました。
お客様というより、取材を受けたというべきか? なんと米国で、Dreamweaverのプロダクトマネージャの方が、スタッフ4人(米国の方、国籍不明 アジア系2人、おそらく中米系、アングロサクソン系?)を連れて、来社されました。
もちろん、突然でなく事前に申し込みがあってのことですが、取材の内容は、何年も先にリリースされるであろう次期「Dreamweaver」の機能、などについてでありました。
でもでも、なんで「京都」なんでうちの会社???
はてなマークが頭の中をめぐる中、2時間程度の質疑応答は無事終わりました。
でもでも、たのしく興味深い経験でありました。

2010年5月6日(木) 野澤

ページ: <<前ページ 1 2 3 4 5 次ページ>>

CATEGORIES

お問い合わせフォーム

075-406-7167

お電話での受付:平日9時~18時

ホームページ制作ウェブシステム制作のご相談は お電話あるいは、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。

ページの先頭へ